お腹についた余分な脂肪をとりたい!今日から始めるお腹にきくダイエット法とは?

お腹についた余分な脂肪をとりたい!今日から始めるお腹にきくダイエット法とは?

年齢を重ねてくると、お腹に脂肪がつきやすくなってきますよね。
20代の頃はあんなに細くてお腹も引っ込んでいたのに…!と矛盾を感じますが、年齢と共に人の体は代謝が悪くなってきてしまいます。
アスリートの人や、よっぽど代謝に気を配って意識している人でなければ、加齢と共に脂肪がつきやすくなってしまうでしょう。

 

年齢と共にぽっちゃりしてくる人が多いのは、このためです。
何も努力していなければ、どんどん代謝は下がって脂肪が好き勝手についてしまいます。

 

特にお腹回りは脂肪がつきやすいスポットでもあります。
お腹についた脂肪を効率的に落としたい!と考えている人にとっては、どのようなダイエット法が好ましいのでしょうか?

 

○短時間でもいいから筋トレをする

 

筋トレというと男性のイメージが強いですが、近年では筋肉をつけたいと考える筋肉女子が増えてきていて、女性のジム通い率も増しています。

 

十分な筋肉がついていれば、年を重ねても代謝が上がり、太りにくくなります。
短時間でスピーディーにお腹の脂肪をとりたいという女性は、ぜひ筋トレを日常に取り入れてみてください。

 

○必ずしもジム通いは必須じゃない!おうちで短時間の筋トレも効果的

 

ジムに通う余裕がなければ、ご自宅で筋トレすることもできます。毎日短時間でも筋トレをするのとしないのとでは、大きな差がついてきます。
毎日は休まずに筋トレすることで、お腹の脂肪もとれやすくなるでしょう。

 

○毎日腹筋が効果的

 

女性でお腹の脂肪が気になっている人にも、腹筋がおすすめです。
腹筋と言えば筋トレの中でも代表的で、ジムに行かなくてもおうちでもその場でできて手軽ですよね。

 

腹筋をやっている時はお腹の筋肉を使います。
これがお腹の脂肪を減らすのに効果的なのです。

 

スリムなボディに憧れるものの、お腹にびっちり脂肪がついてウエストもない状態…という女性は、なかなか自分の体形に自信を持つことができなくなってしまいますよね…。
脂肪を落としたい!と思っていても、脂肪を効果的に落としてお腹を引き締めるのは、どのような方法をとればいいのでしょうか?
実は意外とやり方は簡単です。

 

○アウターマッスルよりもインナーマッスルを重視する

 

お腹の脂肪を落としたいと考える人がやってしまいがちなのが、ひたすら腹筋。

 

腹筋は確かにお腹の筋肉が引き締まってウエストも細くなりそうな気もしますが…実は腹筋は意外とお腹痩せできません。

 

腹筋で鍛えられるのは「アウターマッスル」であり、インナーマッスルがあまり鍛えられません。
しかしお腹痩せに必要なのは、インナーマッスルの方なのです。

 

インナーマッスルであれば、下っ腹が出っ張ってしまうのを抑制することもできるでしょう。
女性は特に加齢と共に下腹が出やすくなってしまいます。
そのため、体を鍛える時にはインナーマッスルを重視で鍛えるようにしましょう。

 

○食生活では内臓を元気にしてくれるフードを食べる

 

お腹痩せしたいなら、食生活にも気を配りましょう。
お腹の脂肪を落としていくには、食事も大切。
ジャンクフードやファーストフードは、お腹に脂肪がつきやすくなってしまうので、当然おすすめできません。高カロリーの割りに栄養価が低いこれらの食品は、内臓が疲れてしまうフードでもあります。

 

お腹痩せダイエットをしている時はこれらの食品はできる限り避けて、ビタミンや食物繊維、ミネラルが豊富な野菜中心の食生活にした方が、よっぽど内臓が元気になります。

 

柏駅 求人 美容院 業務委託 自由出勤