オン眉スタイルをどう思うか?

オン眉スタイルをどう思うか?

よく中学校や高校の校則で「前髪が眉毛にかからない様に」などという規則が合ったりもしますが、その規則はどういった理由で設けられているのか?と反発したくなる学生たちの気持ちもわからなくもありません。眉毛に前髪がかかるのは目の中に髪の毛が入るから眼球を傷つける元になるから良くない、と言う事もあるのかもしれませんし、眉毛よりも長くなった前髪が瞳を隠してしまうのは、暗い印象になるので良くない、とか色々な説明があるのだとは思いますが、高速で縛られればその分反抗したくなるのが若者の心理かもしれません。細菌になって、この校則に対してまるで反抗しているかのようなヘアスタイルが流行り始めました。オン眉スタイルです。芸能人が取り入れたのが最初なのかもしれませんが、思い切りおでこを出したスタイルでかなり奇抜ではあるけれども、似合う子にはとても似合っています。これなら学校で服装検査などがあるときでも、きちんと眉毛にかかってはいけない、という校則を明らかにクリアしています。しかも流行のスタイル、となれば若者はこぞって飛びついたことでしょう。学校で規則を取り仕切る生活指導の先生たちはこのような現象をどうおもっているでしょうか?もともと流行を追う事を望ましくないとしている大人社会において、このオン眉が流行った事は若者にとっては痛快だったかもしれませんね。オン眉スタイルと同時期に流行り始めたのがアシメスタイルではないでしょうか。こちらもかなり奇抜なスタイル、と思われますが、そのアシメ具合の強弱も色々あり、前髪だけを少しアシメにしているものから、片方は刈り上げるほどのスタイルまで様々なバリエーションがあります。このスタイルも一昔前なら「この髪型なに?」と白い目で見られたかもしれません。ですが一度はやり出すと見る目は変わってきます。「アシンメトリー」「アシメ」というなんとなくカッコよいこのヘアスタイルの名称の響きも良かったのかもしれません。今ではすっかりヘアスタイルの一つとして受け入れられていますし、逆に学生たちの中には流行っているから故に学校の規則で禁止されてしまった、というようなところもあるようです。確かに奇抜ですがそれが似合っている人も多くいます。これにオン眉をプラスしたようなヘアスタイルも有りますよね。とても自由を感じさせるヘアスタイルの様な気がします。左右を非対称にしたこのスタイルですが、最初にこのスタイルを編み出した美容師の発想力には頭が下がりますよね。それまでは前髪はともかくサイドの髪の毛は左右対称にカットする事が大前提であったような気がします。この一線を越えた事は一気にヘアスタイルの多様化を押し広げたのではないでしょうか。稲毛 美容院