その後につながるアプローチ

その後につながるアプローチ

成人式に向けての美容室の取り組みと言うのは、長期間かけてお客さんと共に晴れの日を最高の形で迎えるためのとてもやりがいのある仕事だと思います。ですがそれが成人式がゴールだ、と思ってしまっては勿体ないと思います。長期間かけて準備をしていく中でおそらくお客さんと美容師との間では信頼関係が生まれてきていると思われます。もともとそのお客さんが顧客であったのであれば引き続きその良好関係は自然と続いていくものと思われますが、成人式の準備を機にこの美容室へ来てくれたお客さんであるならば、肝心なのはこれからの付き合い、という事になります。つまり成人式が終わってもこの美容室に通ってくれるかどうか、という事がその美容室の経営上とても大切な事となります。そのためのフォローを成人式の準備を行いながらもアピールしておくことが大切でしょう。そして成人式と言うゴールを迎える時に、次回も来店してもらうための仕掛けを用意しておくことを忘れてはならないでしょう。成人式のために利用してくれたことに対してお礼の気持ちを表すとともに、今後もこの美容室に通ってくださるなら、こんな良い事がある、という事をアピールしたいところです。それは割引という形でも良いですし、次回予約をしてくれたら何かをプレゼントする、という形でも良いでしょう。前撮りのシーズンが終わった時点で、どの程度のお客さんが本番も来店してくれるか、という事が美容室側は見えてくる事でしょう。その時に「来るものは拒まず」というスタンスでも良いかもしれませんが、当日は時間にも場所にもスタッフの人数にも限りがあります。そして大切なのは、確実にお客さんが成人式に間に合う時間までに仕上げて差し上げねばならない、という事です。美容室で手間取って成人式に遅れた、というのでは美容室としては致命傷となるでしょう。またいくら前撮りをしているからと言っても、肝心な成人式当日の着付けやメイク、ヘアメイクは、絶対に失敗してはいけないものです。どの美容師もおそらく緊張感を持ってお客さんをお迎えする事でしょう。また時間的にもだれがどれだけの時間で何をするか、という事を明確にしてその通りに動かなくてはならない、という厳しさも有るでしょう。「ちょっと待って」という事は許されない日なんですね。美容師たちにとってはまさに勝負の一日だ、といえるでしょう。そしてこの日の出来具合はあっという間にお客さんたちのSNSによってその評価がアップされる事となります。ですからスタッフの誰一人間違いや失敗、遅れを出す事が許されない時間となります。おそらく事前に念入りに打ち合わせをしたり実際に予行演習の様な事をしたりしながら当日までに万全の準備をする事でしょう。おそらくやりきったスタッフたちは、これまえにない解放感を感じるものでしょう。小岩 美容院 求人 就職